困ったときに行きつけの接骨院があると安心

子供が小さい頃の話です。

いつものように朝、子供が起きたので抱っこをして急に立ち上がってしまい、ぎっくり腰になってしまいました。

自分の中では、少し横になっていれば大丈夫と思い様子を見ていました。しかし、夕方になっても良くならず、体を起こすのも辛くなってしまったので、行きつけの接骨院に行ってみてもらいました。

接骨院に行ってみると、軽いぎっくり腰と言われ、しばらく通うようにと先生に言われました。行ったその日でも、少し良くなり、ゆっくり歩けるようになり、腰も少し伸ばすことができ、楽になりました。

当然、しっかりよくなるまでは、起き上がる時、子供を抱っこするときなど、とても気を使い、家事、育児をして生活をしていました。その後、何回か通っているうちに痛みもとれて、歩くのも楽になり良くなっていきました。もちろん、先生にも子供も大きくなってきているから、気を付けるようにと言われました。

私と同じようにならないように、子供を抱っこして立ち上がる時は、気を付けて態勢を取るようにすることです。