接骨院にて腰、膝に電気治療をした際の体験談

高校生の時、ソフトボール部に所属していたこともあり、腰痛や膝の痛みに悩まされていました。診察を受けたところ、運動を休むといったことが一番の治療だと言われましたが、そういうわけにもいかずリハビリといわれる電気治療を受けに通院することになりました。そのため、週に2度ほど金沢市内の接骨院に通い、電気治療等受け、痛みの緩和に努めながら部活動に参加していました。

通いはじめは電気治療をした際少し痛みが緩和されたように感じました。腰に吸盤のようなものを何個か張り付け行います。

痛みがなくなるといったことはなく、ある程度いくと痛みが緩和されているといった実感を強く感じられることが少なくなり、通う頻度も少なくなっていきました。

しかし通わなくなるとすこしずつまた以前のような激しい痛みに悩まされるようになりました。痛みがなくなることはなくてもやはり通い続けることが大切なのだと感じました。

腰痛など生活するにあたりとても悩んでいる方は多いと思います。痛みは我慢すればするほどどんどん増していくと思いますので、我慢せず1度診察を受け原因を突き止めることが大切だと思います。

そして必要であれば、電気治療等うけると少し痛みも緩和され、生活するにおいて少し楽になれるかと思います。頑張ってください。