手の痛みで整体院へ

手がとても痛くて、お箸を持つことも出来なくなった時期がありました。

腱鞘炎でしょうか、何をするにも痛くてとても困ってしまいました。

痛め止めを飲んでみましたが、一時しのぎ、物事に集中できなくて困ってました。

どうすればいいのかと途方にくれていたところ、以前膝痛の症状で通った主人に、接骨院へ行くと良いのでは?と言われて、近所の接骨院にいってみることにしました

手が痛かったので、体への施術はお断りしました。

最初まだ少し抵抗があったのです。

やはり腱鞘炎のようでした。

炎症が強い場合には患部を冷やし、様子をみてその後テーピングや電気治療をしたりして、回復を早めていくようです。

また腱鞘炎は、場合によっては全身の歪みが影響してることもあるようなので、次回からは体への施術もしてもらおうと思いました、信頼できる先生と思えたからです。

接骨院にきたことで、落ち着きと安心感を得た気がします。

すぐには治らないかもしれませんが、じっくり治していこうとおもいます。